豆苗くりかえし食いで節約

スーパーなどで気軽に買える「豆苗」。
エンドウの芽が出たばかりのもので、いわゆるスプラウト野菜=もやしの一種ですね。年間を通じて安価で購入が可能なのが大きな魅力。
ビタミンなど豊富で、サラダで食べて良し、炒めても良しと多くの料理に使えます。調理のバリエーションが多いという事は飽きずに食べられるという事でもあります。
ただでさえ安い豆苗ですが、切り取った根っこの部分を水に浸しておけばまた目が伸びて食べられるようになります。パッケージに栽培方法などが掲載されているものもありますよ。
私の感覚だと2回ぐらいは収穫できる感じでしょうか。それよりも多く栽培しようとすると、根の伸びが悪かったり、1本だけニョーンと伸びたりして不均一な成長、かつ食感も何となくパサつくような気がします。
合計3回収穫できると考えれば、1/3の価格で購入できるようなものですので、これはどう考えてもお得。
育てるのめんどくさ~い!という方もいらっしゃるかもしれませんが、コンビのお弁当のような浅めの容器に水を入れて、根が浸かるぐらいの状態で日の当たる場所に置いておけば勝手に育ってくれます。日当たりの悪い場所に置くとカビが生えたりするかもしれませんので注意したほうが良いかも。消費者金融 審査 在籍確認

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です