節約するにはスーパーに行く時間と冷凍をうまく使う事

日々節約しようと思っていても家賃や教育費などの固定費は中々減らすことが出来ません。
そんな中切り詰めやすい項目と言えば食費がまず思いつきます。我が家も子供が大きくなるにつれて食費が占める割合が大きくなってきたので、食費の節約に頑張っています。
夕方にスーパーに買い物に行けば生鮮品が安売りされているのは有名ですが、子供が小さい場合夕方は家事が忙しかったり子供がぐずったりと、買い物に行くというのは結構難しかったりします。
そんな場合でも開店直後のスーパーに行くと、当日の賞味期限のお肉や野菜、果物が値引きされてるのでとても助かります。
朝に安いものが買えるので、その安い材料を使ったメニューをじっくり考える事が出来、せっかく値引きで買ったのに結局使わなかったという事があまりありません。

安売りしている時のお肉屋お魚はまとめて買っておき、下味をつけて冷凍したり、調理してすぐに食べられる状態にして冷凍しておくと、どうしてもご飯が作れない時など総菜やお弁当を買う費用を節約できます。
日々料理をする時に、唐揚げやとんかつ、ハンバーグなど、その時食べる分より少し多めに調理しておくと残ったものを冷凍しておくことが出来ます。一から作ると大変な手間ですが、作る時に少し多く作る程度なら手間もあまりかかりません。

我が家は休日にレジャーや遠出をした時に、夜ご飯はついつい途中で外食で済ませてしまう事が多かったので、レジャー代に加え外食費もかかってしまっていました。即日キャッシング
そこで冷凍しておいた食品を使う事により外食の回数も減り、外食費の大幅な削減が出来ました。
同時に安い食材を使って作り置きしているので、買う物は増えても食費は節約できています。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です