発言曲折、真相迫れるか 籠池氏 23日証人喚問

最近、このニュースについては色々と報道されている。最初、問題となったのは土地の売価が8億円から1億円になぜ値引きされたのかというニュースだったと思う。そこから色々とニュースの報道が変化してきている。私が感じるのは、責任の所在がはっきりとした方が良いと思います。大阪ということを一つ見ても維新ですから、保守色の強い政党だと思います。私から見ると、政治家が責任逃れをする為に逃げているように見えます。私は籠池さんを証人喚問するよりかは、安倍首相や松井大阪府知事や関係した人たちも含めて証人喚問するべきだと思います。テレビの取材では、情報は掴めたとしても本質的な事は曖昧になっているように思います。テレビや新聞のメディア媒体は基本的には利潤を追求する組織なので公平な報道は出来ないと思います。メディアなどのジャーナリズムも腐敗している現在では、発言一つを検証したとしても罰則など無いわけなので、発言者は自分に不利な事は言いません。現在の制度から見たら、関係者全員を証人喚問など嘘をつけば罰則に問われる発言の場に移すべきだと思います。そうでないと真実は曖昧のままになり、また今後同様のことが続くと思います。真実はいつも曖昧になっているように思いますので、ここではっきりとした方がいいと思います。三井住友銀行カードローン 審査

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です