国益のための原発は必要。

鹿児島県の川内原発が再稼働しました。福島の原発事故のこともあるし、再稼働に対しては不安に思う人が多いのも当然ですし、地元の人にとって見れば、恐怖なんじゃないかと思います。

でも日本の経済の発展のためには仕方ないですよね。原発を再稼働して電力代を下げないと、国内経済はパッとしないままになります。安全を取るか国益を取るか。両方取るのが理想ですが、現実には無理ですよね。私個人としては、やっぱり国益を取りたいと考えています。

オカルトっぽい話になりますが、鹿児島では桜島の火山活動が活発になり、長崎では精霊船が燃える事故も起こっています。私にはこれが神の怒りに思えてくるのです。

再稼働賛成派に対しては、福島の事故であれだけの被害を出したのに、また原発を再稼働させること。そして再稼働反対派に対しては、利益や便利を得るには電力が必要ですが、スマホとかゲームとかパソコン、そしてエアコンなど、電気を使うものを我慢する気配はないのに、再稼働反対運動を繰り返している矛盾した現状などにたいして、神様が怒っているのではないかと。

産業の発展のためには絶対に電気が必要です。でも個人の便利さのための電気は、何かしら制限をつけてもいいのではないかと、個人的には思います。カードローン審査

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です