両親から必要な分のお金を借りました

生活ができないほどお金に困ったら、親に頼んでそのときだけでも助けてもらえばいいと思います。わたしは離婚直後、恥を忍んで親に助けてもらいました。それまで反抗的な態度ばかりしていたので親に頭を下げるなんて絶対にイヤだったけれど、離婚直後で心細かったため親に助けてもらいました。

まず親にお願いして実家にしばらく住まわせてもらいました。その当時わたしの娘がまだ小さくて何かと不安だったのです。家を借りるにしてもすぐにはできません。家探しから始めないといけなくて、小さな子供がちょろちょろしていると不動産屋にも行けませんでした。

それで娘を両親にみてもらい、その間に仕事をしたり不動産屋へ行ったり忙しく動き回っていました。わたしが外出している間、両親は娘の面倒をすごくよく見てくれました。今でも感謝しています。

やっと住むところが見つかったとき、親にお願いしてお金を借りました。親にお金を借りるなんてそのときが初めてでした。恥ずかしかったし情けなかったけれど、なるべく早く返すことを約束してお金を借りました。

お金に困ったときはやはり両親にお金を借りるのが安心です。キャッシングも頭に浮かびましたが、キャッシングしなくて正解でした。銀行カードローン 総量規制対象外

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です